PC修理・データ復旧ならPC Fixs

通話料無料0120-185-090
PC Fixs店舗一覧
お問い合わせ・ご相談
作業レポート

Lenovo ThinkPad X1 Nano Gen1 アップデート後に起動しない症状の修理

カテゴリ:windowsアップデート, ハードウェア, 起動しない・認識しない, 起動不良・動作不良 kotani2024/07/05

最近、Lenovo ThinkPad X1 Nano Gen1をお使いの方から、Windowsアップデート(自動更新)後に電源を入れても画面が真っ暗で何も表示されないという症状でのお持ち込みがありました。

それも同じ機種、同じ症状でのご相談が複数寄せられています。

共通してアップデート後に発生しているため、BIOSアップデートが悪さをしている可能性が高いです。

そこで、BIOSチップから抽出したBIOSを修復して書き込んだところ、正常に起動するようになりました。

 

この機種は皆様BitLockerが有効になっていましたので、初期設定でBitLockerが有効になっているようです。

BIOS書き換え後、初回のWindows起動時にはBitLocker回復キーの入力が必要となることがほとんどですので、事前にお分かりでしたらご準備ください。

 

同じような症状でお困りでしたら、まずはご相談ください。専門的な技術で、迅速に問題を解決いたします。

特に、BIOSの修復に関する問題は、ぜひ当店へお問い合わせください。お客様のPCが再び正常に動作するよう、全力でサポートさせていただきます。

2024/07/14 追記

このLenovo ThinkPad X1 Nano Gen1ですが、残念ながらBIOSの自動更新で故障したと思われる事例が続いております。

直近でご依頼頂いた2台の故障状況は以下のようなものでした。

共通点:
電源をつけるとキーボードバックライト及び上部Fnキー Escキーと Capslockキーが点灯。
その後FnキーとEscキー、Capslockキーの順番で消灯し、電源ランプは点きっぱなしになります。
電源ランプの点滅などはありません。

機体1.
上記より数秒後にEscキーが点灯。それと共に液晶バックライトが点いたり消えたりします。

機体2.
キーボードライトと液晶に変化はありません。

このような症状でお困りでしたらお気軽にご相談ください。

BIOSが原因の問題であれば基本的に修理可能です。

まずはお気軽にお悩みやご相談をお問合せください
無料相談・お問合せ
データ復旧に関するご相談・お見積りご依頼はコチラ
データ復旧に関する無料相談・お問合せ

パソコン修理・データ復旧は持込・宅配・出張にて行います!

パソコン宅配郵送修理・データ復旧依頼フォーム
マザーボード・ロジックボード修理対応します
パソコン・外付けHDD・NASサーバーのデータ復旧・救出特設ページへ
パソコン修理・データ復旧お客様の声
悪質悪徳詐欺まがいのパソコン修理・データ復旧業者にご注意下さい
PCトラブル・修理・復旧等パソコンの事ならなんでもお任せ
無料お問合せはこちら
査定のお申込
法人のお客様 法人のお客様からのお問合せも承ります。完全秘密厳守ですので、お気軽にご相談ください。
クレジットカードご利用可能
PayPayご利用可能
パソコン修理・データ復旧のPC Fixs公式インスタグラムパソコン修理・データ復旧のPC Fixs公式Twitterパソコン修理・データ復旧のPC Fixs公式Facebook
秋葉原店
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-13-6
秋葉原STビル6F
・JR 秋葉原駅 電気街口徒歩5分
・東京メトロ日比谷線3番出口徒歩6分
・エクスプレス A1出口徒歩6分

新宿高田馬場店
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2-14-5
第一いさみやビル8F
東京メトロ東西線 高田馬場駅
6番出口徒歩1分

記事絞り込み検索

症状別修理レポート





PC Fixsエンジニア募集 データ復旧技術研究会に所属しています

パソコンのトラブル解決ならPC-fixs【ピーシーフィックス】 > 作業レポート

Call:0120185090
お問い合わせフォーム