PC修理・データ復旧ならPC Fixs

通話料無料0120-185-090
PC Fixs店舗一覧
お問い合わせ・ご相談
作業レポート

WD My Book Studio WDBC3G0020HAL 重度物理障害データ復旧

カテゴリ:Mac, データ救出・復旧, 外付けHDD pcfixs_f.iino2022/06/04

WD My Book Stuido(WDBC3G0020HAL)のデータ復旧事例です。

他社見積後、高額だったのか弊社へご依頼頂きました。

診断を始めた結果、まずはヘッド故障で間違いありません。

その次にプラッタにも破損がないか確認します。

ヘッドが壊れているということはプラッタと接触して壊れた可能性が高いので、ヘッドだけではなく接触したプラッタにも影響を及ぼすためです。

このように、プラッタ3枚を取り外しました。

wd2TB

1枚1枚確認していきます。

表裏で計6面です。

今回は0盤面にリングスクラッチを発見しました。

ring-0

 

このスクラッチがあると、単なるヘッド交換を行っただけでは、交換したヘッドがこのスクラッチの影響で再度ヘッドが壊れてしまいます。

一般的な業者では、そのためデータ復旧不可となります。

弊社では、このような状態からでもリングスクラッチ発生面をバイパスし、データ復旧を試みることができます。

この傷がどのプラッタのどの面にあるかでも難易度が変わります。

今回のように0番面にスクラッチがある状態は、一番難易度が高いです。

このレベルになると、おそらく国内では本当に数える程の業者しか対応していないように思われます。

さて、最終的な結果についてですが、約8割程度のデータが復旧可能でした。

プラッタ1面をバイパスした上での復旧結果なので、これでもかなり良好な結果です。

100%復旧できなければ意味がない、というケースでは実施できませんが一部欠損があってもなんとか復旧されたい方は多いかと思います。

他社でスクラッチを原因に復旧ができなかったとしても、諦めずに弊社にご依頼をご検討ください。

他社の作業内容によっては、悪化してしまって復旧できない可能性もありますが最善は尽くさせて頂きます。

まずはお気軽にお悩みやご相談をお問合せください
無料相談・お問合せ
データ復旧に関するご相談・お見積りご依頼はコチラ
データ復旧に関する無料相談・お問合せ

パソコン修理・データ復旧は持込・宅配・出張にて行います!

パソコン宅配郵送修理・データ復旧依頼フォーム
マザーボード・ロジックボード修理対応します
パソコン・外付けHDD・NASサーバーのデータ復旧・救出特設ページへ
パソコン修理・データ復旧お客様の声
悪質悪徳詐欺まがいのパソコン修理・データ復旧業者にご注意下さい
PCトラブル・修理・復旧等パソコンの事ならなんでもお任せ
無料お問合せはこちら
査定のお申込
法人のお客様 法人のお客様からのお問合せも承ります。完全秘密厳守ですので、お気軽にご相談ください。
クレジットカードご利用可能
PayPayご利用可能
パソコン修理・データ復旧のPC Fixs公式インスタグラムパソコン修理・データ復旧のPC Fixs公式Twitterパソコン修理・データ復旧のPC Fixs公式Facebook
秋葉原店
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-13-6
秋葉原STビル6F
・JR 秋葉原駅 電気街口徒歩5分
・東京メトロ日比谷線3番出口徒歩6分
・エクスプレス A1出口徒歩6分

新宿高田馬場店
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2-14-5
第一いさみやビル8F
東京メトロ東西線 高田馬場駅
6番出口徒歩1分

記事絞り込み検索

症状別修理レポート





PC Fixsエンジニア募集 データ復旧技術研究会に所属しています

パソコンのトラブル解決ならPC-fixs【ピーシーフィックス】 > 作業レポート

Call:0120185090
お問い合わせフォーム